武 蔵 国 分 寺 御 本 尊 10月10日御開帳

 

<薬師瑠璃光如来>

       <十二神将>

 現在、国指定重要文化財(大正3年4月17日指定)であるが木彫寄木造りの坐像で、身長約1.7メートル膝開き約1.4メートルある。制作は平安末期または鎌倉初期と認めれるが作者は明かではない。元弘3年の兵火を免れて残ったものだが、金箔が殆ど剥がれ、黒漆の部分を呈している。(十二神将 日光・月光菩薩は後の時代の作であります。)
HOME